WMBlog平成22年2月22日

アクセスカウンタ

zoom RSS SE535リケーブル RSCB 0.2 Sqの巻 純正・SAEC SHC-100FSとの比較

<<   作成日時 : 2013/07/27 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さてさて、リケーブル第3弾 RSCB 0.2 Sq について。

まずは画像から。

画像


バックは プレミアムヘッドホンガイドVol.10

画像


取り回し

非常に柔らかく、しなやかです。綺麗に編み込んでて丁寧な作り。重さはありますがあまり気にならない。被服が柔らかで、タッチノイズはほとんどありません。



重厚でエネルギッシュ。 解像度もありますが、何より「濃い」印象。元気すぎるぐらいw
音量も純正ケーブルやSAEC SHC-100FS よりも取りやすいです。

純正・SAEC SHC-100FS との比較

SAEC SHC-100FS 解像度が高く、効果音もクッキリ聞き取りやすい反面、低音がRSCB 0.2 Sqに比べて若干控え目というか、締まって乾いた感じがします。

RSCB 0.2 Sq 低音もモリっと出ながら、解像度が純正より高い。但し、ゴリゴリ全部の音が出るので使い始めの今の段階では聴き疲れるかも。 但しボーカルは埋もれません。 エージングに期待。

純正 分離・キレは劣りますが、他の機種に比べれば純正ケーブルも割と質がイイと思う。

最初、RSCB 0.2 Sqを聴いたときには、SHC-100FSで弱めのベース音がグッと出て、SHC-100FS負けたかなぁ?と思ったのですが、SHC-100FSのタイトな音も捨てがたい。

結論:ソースによって十分使い分けできる。

その他:RSCB 0.2 Sqのラッチは他の2つより固く、バチっとはまり安心感大。取り外しに力いります。

RSCB 0.2 SqはIE8に向いてるかも。

どーでもいいけど、暑いわwww あ、暑さというか湿度で感じていることですが、5月ごろの空気が乾燥したときの方がイヤホンの音はイイですね。今年は改めて実感。

エアコンつけてますが、イヤホンの保管には乾燥材を使おうっかな。
今は蓋つきの木箱をいくつか用意してイヤホンを放り込み、一応乾燥材を気休めに入れてますが、もう少し本格的な方がいいかなぁ。

ちなみに、使い易いのは 高野のメロン箱。深さがありますww 部屋の棚に、なぜかメロン箱が重ねてあるという、変な光景w ( ̄^ ̄)

お中元でいただく、そうめんの木箱もイイのですが、薄くて今一つ使い心地悪し (・・・ってみんな いただき物だ ビンボークセーwww)


風立ちぬビジュアルガイド (アニメ関係単行本)
角川書店
2013-07-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風立ちぬビジュアルガイド (アニメ関係単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)
ビクターエンタテイメント株式会社
2013-07-31
天野春子(小泉今日子)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SE535リケーブル RSCB 0.2 Sqの巻 純正・SAEC SHC-100FSとの比較 WMBlog平成22年2月22日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる